福岡の病院で処方して貰った治療薬はシアリスでした

シアリスの処方を受けた

性生活もままならない時も「福岡市 ED治療薬」で病院検索シアリスの処方を受けた

病院では診察を受けてシアリスの処方を受けたのですが、このED治療薬は持続効果が長く、1度服用すると翌日も30代の頃と同じような状態になりました。
ちなみに、シアリスは5mg、10 mg 、20 mgの3種類が処方出来ると言う事でしたが、値段を比較した時に20mgが一番安く感じました。
20mgは1錠あたり1,800円、10mgが1,700円ですから、20mgピルカッターで半分に割れば、2回分になりますし、シアリスは保険が利かないので経済的にもお得な方が良い事からも、20mgを処方して貰い、服用する時には半分に割ったのです。
尚、自分はアルコールを飲むのですが、薬を飲む時にはアルコールは厳禁である事を認識していたので、性生活を終えた後に寝酒として飲むようにしていたのです。
アルコールを飲むと効果が半減するので、シアリスを服用する時には注意が必要だと思いましたし、決して安い薬ではないので、アルコールで効果が出来なければお金の無駄に繋がるわけです。
尚、今回処方して貰ったシアリスは効果が出て来るまでに多少の時間が掛かるのがデメリットにも感じましたが、現在ではなくてはならない薬になっています。